転職には何が必要でしょうか。転職活動には今の生活を変える前に準備しておかなければいけないことが多数あります。お金も時間も、限りのあるものです。効率よく転職活動をしましょう。

転職活動に必要なものと面接を受ける女性

転職をしたいときに職安で職探しをするには

職安に求人を出す企業というと、無料で求人が出せるために、ブラック企業の求人やよくわからない家族経営の会社、休日がまともに取れないようなネガティブな求人が多いと思う方がいらっしゃることでしょう。しかし、例えば大手転職サイトなどで取り扱っている求人が、広告費を払って掲載しているから安全かと言えば、全てがそういうわけでもありません。また、大手転職サイトでは求人倍率が非常に高くなる傾向にあります。新卒採用と違い費用を大きく割いて少人数の募集を行うわけですから、それなりに採用のハードルが高くなるわけです。中小企業などで何でもアナログに行う体質の会社や、求人にコストをかけたくない会社などでは、有料の転職サイトなどに求人を出さずに、職安など無料の求人だけを利用する会社もあります。そのため、職安にもホワイトで優良な企業の募集が出ていることも多くあります。更に倍率も低いため、割と苦労せずにこのような会社に採用される機会もあるのです。
職安で職探しをする際にこのような優良企業を見分けるには、待遇面に着目します。中でも大切なのは年間休日と完全週休二日制の二つです。年間休日では、120日以上設定している会社が優良でしょう。120日というのは、週休二日に加えて大型連休や正月、お盆、などが含まれて達成できる日数です。そのため、人並みな休日数というのは、この120日で分かれてくるのです。また、このような面をクリアして優良の可能性を感じたら、必ずその企業のホームページにアクセスして、より詳細な情報を得るようにします。職安の求人票だけでは一部の条件面だけしか情報が分からないので、会社の概要や特徴を良く調べ、自分に合っているかどうかも含めて確認することが重要です。